忍者ブログ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(04/05)
(04/05)
(04/05)
(03/29)
(03/29)
(03/28)
(03/28)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
ブログ内検索
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
芸能、スポーツニュース
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スピードスケートW杯インツェル大会第1日(16日、ドイツ・インツェル) 
屋外リンクで行われ、男子五百メートルでトリノ五輪6位の加藤条治(日本電産サンキョー)が
35秒48で05年12月のトリノ大会以来2季ぶり、通算4勝目を飾った。
長島圭一郎(日本電産サンキョー)も35秒82で3位に入った。
日本勢の今季のW杯優勝は男女を通じて初めて。

女子五百メートルは吉井小百合(日本電産サンキョー)が39秒61で3位となり、
今季4度目の表彰台。ジェニー・ウォルフ(ドイツ)が38秒66で優勝し、小平奈緒(信州大)が
39秒82で4位だった。

約1年ぶりの国際大会復帰となった長野冬季五輪金メダルの清水宏保(NEC)は
男子五百メートルBクラスに出場し、36秒33で1位となった。
清水はW杯最終戦となる次のヘーレンフェイン大会(22―24日)でAクラスに昇格する。

加藤条治
「きょうは体がきれいに動いた。力がうまく氷に伝わった。ウォザースプーンに勝って
優勝できたのがうれしい」

清水宏保
「氷が硬い状況としてはよかった。いつもと違う緊張感があった。ほっとしている部分はある。
あしたはミスしてもいい状況で、思い切りやりたい」


http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20080216-OHT1T00254.htm
PR

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆