忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(04/05)
(04/05)
(04/05)
(03/29)
(03/29)
(03/28)
(03/28)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
ブログ内検索
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
芸能、スポーツニュース
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 敗者の風呂は長かった。
洗髪した後、支度部屋で報道陣に囲まれても、朝青龍はしばらく質問に応じなかった。
いや、頭を整理できなかったのか。しばらく間をおいて
「やることはやった。(自分が)弱いんだよ」
と無表情で心境を口にした。

 2場所連続出場停止という前代未聞の処分を受け、3場所ぶりの本場所。
土俵を離れた大きなハンディと重圧を背負っての土俵でも1敗を守り、
千秋楽の相星決戦までこぎつけた。人一倍負けん気の強い27歳の横綱がもちろん、
それだけで満足するわけはなかった。

 だが、白鵬得意の右四つで胸を合わせてしまった。
強烈な引きつけで何度か相手をつったのはさすがだったが、
最後は上手投げに左ひじから落ちた。
真っ向勝負での黒星に「悔いはありません。四つに組んで力を出し切れないというのは、
自分の力不足です」と、悔しさを封じ込めようとしていた。

 ライバルへの敗戦が闘志に火をつけたのは間違いない。
「来場所は絶対に勝ちたいと思う」。
再び西の番付に甘んじる春場所に向けて、早くも必勝を誓っていた。

 ◆朝青龍の師匠、高砂親方(元大関朝潮)の話
 「残念でした。1カ月くらいで(体を)つくって、ここまでよく頑張った。
 これからは生活面でもさらなる充実を遂げて、今度はおれが優勝する
 という気持ちで春場所に向かっていってほしい」

http://www.sanspo.com/sokuho/080127/sokuho061.html
PR

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆