忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新記事
(04/05)
(04/05)
(04/05)
(03/29)
(03/29)
(03/28)
(03/28)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
ブログ内検索
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
芸能、スポーツニュース
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月11日(日)東京・浅草インディーズアリーナにて、精龍會中国拳法道場/総合イベント企画
アールズ・エンタープライズ合同興行『世界の格闘技~第17回闘龍比賽~龍飛雲老師追悼大会』が
開催された。

今大会は、今年2月に急逝した精龍會中國拳法道場の老師で、日本での酔拳の第一人者・
故龍飛雲氏(りゅう・ひうん/本名=藤田徳明)が毎年11月に開催していた『闘龍比賽』であり、
故龍氏の追悼興行となる。

試合前には、故龍氏の藤田悦子夫人が遺族、精龍會・佐藤正人代表らと並び、リング上であいさつ。
大会開催に至った経緯と共に、「闘龍比賽を今後も定期開催していきたい」とした。

前半戦ではキック、空手・柔術、後半戦では中国拳法VSキック、ブルース・リーが生み出した
截拳道VS空手、中国拳法VSカポエイラの異種格闘技戦が行われた。6冠王4階級制覇の
土屋ジョーも参戦し、この異色ファイトに華を添えている。

選手が準備不足のためにケガを負う試合があったものの、普段見られないガチンコ対決に会場は
大盛り上がり。その中でも、蟷螂拳の使い手・須賀保男(精龍會中国拳法道場)と対決したビゴォーアナは
カポエイラ特有のリズムから繰り出す華麗な足技で圧倒し、観客を魅了していた。

スペシャルゲストとして出席したWMCインターコンチネンタルスーパーフライ級王者TOMONORI(OGUNI)、
キックの鬼姫・早千予も「ビゴォーアナ選手の足技が凄かった。本格的に練習すれば強くなる選手」と大絶賛。

また、今大会のオファーを受けていたTOMONORIは「カポエイラや中国拳法など自分が手を合わせたことのない
格闘技に興味があります。手を合わせてみたいですね。ガチンコ対決でやれるんであれば、
体重も関係なく参戦してみたいです」と、次回の闘龍比賽出場に意欲を見せている。

その他、メインでは蛇拳VS蛇拳の“セーフ面及びグローブ無し”中国拳法ガチンコ対決も行われ、
精龍會代表の佐藤正人が勝利した。

http://gbring.com/sokuho/result/result2007_11/1111_kenpo.htm
PR

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆