忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新記事
(04/05)
(04/05)
(04/05)
(03/29)
(03/29)
(03/28)
(03/28)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(03/12)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/17)
ブログ内検索
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
芸能、スポーツニュース
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本球界を代表する2人の外国人選手の退団が16日、そろって決まった。
横浜との交渉が不調に終わったマーク・クルーン投手(34)には、巨人が
獲得に名乗りを上げる見込みで、ヤクルト退団が決定したアレックス・ラミレス
外野手(33)には、西武・渡辺久信監督(42)が興味を示していることが分かった。
今後の行方が注目される。

巨人が、横浜退団が決まったクルーンの獲得に乗り出す可能性が出てきた。
 
今季は上原が、1年限定で抑え役を務めたが、来季は先発に復帰する予定。
そのため、球団では水面下で来季の抑え探しに着手。米球界なども含めて幅広く
調査を進めた結果、クルーンに白羽の矢を立てた。
球速161キロのプロ野球記録を持つ球界屈指の剛腕ストッパーは、横浜入団3年目の
今季、自己最多の31セーブをマークした。通算でも84セーブと守護神として日本球界で
実績を残している。

さらに本人は、親しい関係者に「巨人に行きたい」と漏らしているとの情報もあり、球団に
とっては願ってもない話だろう。ただ、クルーンは右ひじに不安を抱えているという情報もあり、
球団では、さらに調査を重ねて、最終判断を下すもようだ。
クライマックスシリーズ第2ステージで、中日に3連敗を喫した直後には渡辺球団会長が
「補強は当たり前だよ」と大補強を明言した。その言葉通り、ロッテから戦力外通告を受けた
藤田を獲得し、中日からFA宣言した福留の争奪戦にも参戦した巨人。
懸案事項であるストッパーの補強に向けても、いよいよ本格的に動きだす。


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20071117-00000008-spnavi_ot-base.html
PR

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆